FC2ブログ
ヒカリからのお知らせ
株式会社ヒカリから商品情報やイベントなどの最新情報をお届けします。
DATE: 2009/01/30(金)   CATEGORY: お知らせ
新潟便り  by新潟工場
ご無沙汰しております。
新潟便りです。

一年で一番寒い時期ですが、皆様お元気ですか?
寒修行を行っている方もいらっしゃると聞きます。
一年を乗り切る、気合だ!気合だ!気合だ~!(笑)

大寒を過ぎるともうすぐ節分を迎えます。

写真は、1月29日の新潟です。(この日は快晴!)
200901290928000.jpg

新潟工場では、辺り一面、雪景色です。
(年々少なくなってきています。)

新潟工場からほど近い所に、白鳥の飛来地で有名な「瓢湖」があります。
mini_20090130152613.jpg

この度「瓢湖」が、「ラムサール条約登録湿地」に登録されました。
mini_20090130152325.jpg

1年を通して、水鳥や植物など多様な生命が生息している事や、
豊かな生態系を長年守っている人達がいる事への評価だそうです。

10月10日に3羽が初飛来し、11月28日の飛来数調査では、
今期最高の6,704羽でした。瓢湖は白鳥で真っ白だったそうです。
(昭和25年からの調査記録によると、2番目に多い記録)

1月29日現在は4,707羽となっています。
200901291356000.jpg


暖かくなる3月頃には、徐々に旅立っていきます。

白鳥は、早朝湖から飛び立って、近隣の田に舞い降り、
餌をついばんだり、羽を休めて、夕方湖に戻ります。

「白鳥」を真近で見た事ありますか?
けっこうお大きいんですよ。
大空を飛んでいる姿は、ちょっと感動です☆★。
羽音も大きいんですよ。
mini_20090130152527.jpg


白鳥は夫婦や家族・群れで行動します。
餌を食べている時も、その中の一羽か二羽が外の
外敵からみんなの身を守る為に首を伸ばして監視しています。

遠く離れたシベリアから飛来する時も、
厳しい長旅を乗り切る為に、生まれたばかりの子どもや
互いを守り合う為の本能の智慧が備わっています。
(残念ながら、到着できない白鳥もいるそうです)

自然の植物や動物の姿からも、教えられる事って多いですね。

新潟県では、昨年佐渡で朱鷺が放鳥されました。
海を渡って1羽が、本州側に飛んできていますが、まだ見ていません。
飛んでいる姿見たいです。
朱鷺を見かけられる様になったら、また写真にアップしますね。

日本の豊かな自然や四季に感謝☆

皆さん、インフルエンザには”気合だ~!”ではねつけましょう!




TRACK BACK
TB*URL
Copyright © hikari co., ltd. all rights reserved. ページの先頭へ